未分類

未分類

転職の際に行われる面接というのは、小規模業者であれ・・

再就職の際の面接では、小企業だったら大体が「人事」が面接官ですが、場合によっては違うこともあるようです。たとえば、これから仕事をすることになる部署の責任者、平たく言えば部長や課長などの管理職クラスが面接の場に居合わせる可能性もあるのです。特に、事務・営業などの部署に転職する場合は、資格を介した判断がしづらいですから、自主的に自分自身を売り込んでいくことで好印象を与えられます。
未分類

就労であるのなら、可能であれば、同僚にバレないよ…

就労期間にあるときは、できるだけ周りの人間に悟られないよう、(自身の転職活動では)雇用中に転職の意図だけをはじめの時期に会社内で言ってみたことがあります。けど、その顎、転職サイトを色々と探してみたものの、予想に反して働き先のあても仕事を変えるタイミングすら無鉄砲に煮詰まっていないまま知らぬ間に時が過ぎてしまい、その一方で、会社のほうは、仕事の引き継ぎや手続き、自身の退職日などが続々と確定していき、その結果、「退職予定日に合う形で、転職先を見付ける」という、本末転倒な展開を迎えました。
未分類

今日はネット上では、「就職斡旋エージェント」や、「ヘッドハンティング」を専門に行う会社も増えています。

最近、ウェブ上の就職斡旋エージェントの中でヘッドハンティング会社をよく見かけるようになりました。特許を取った経験のある人は、ヘッドハンティングされることが期待できます。ヘッドハンティングを行う会社は、特許権を獲得した人に加えて、研究開発で論文を出した人、雑誌で紹介されている人など、何らかのインパクトがあった人を対象に、電話やメールを用いて接触し、ヘッドハンティングのネタにしようと画策しています。
未分類

転職というものを考える際、そこでの給与について気にしすぎる人…

転職について考えた場合、そこでの給料を気にしすぎる人がどうも多くいるでしょう。もちろん誰しも仕事というのは収入を得るため、自分の生活を成り立たせるために行うものです。ですから生活費を給与として手に入れるべく仕事を選択するはずです。したがって自分自身がどれほど評価してもらえているか、という側面もありますから、大切なものとして扱うのは当然なのですが、しかしながら、あまりに年収というものばかりを執着しすぎる生き方というのも人生を損してしまうものです。
未分類

私が求職中のころかなり何社かの人材紹介会社に登録していのだ・・

自分が仕事を探していた時期に何社かの人材紹介会社に登録していました。その際に特に思ったのは転職アドバイザーのレベルが本当に色々あって大体の場合、物足らないと感じるアドバイザーでした。こっちは人生がかかっているのにもっと誠意を込めて向き合ってほしいという想いが積もり、そんなことがあったこともあり自分自身がキャリアカウンセラーを目標にすることになりました。
未分類

再就職をするときに重視されるのが「面接」なのは間違いありません。

転職時、比較的重要となるのが間違いなく「面接」です。ふつうの面接の際は、面接担当者が応募してきた人に対し、転職するに至った理由や退職理由などさまざまな内容を尋ねる形になります。そしてほぼ100%、一通りの質問と説明が終わると、次は、転職希望者から、面接担当の人へ疑問に思う点などを質問できる時間が与えられます。
未分類

転職活動をするのなら、気になった求人(職種)を見付けるたびに…

"転職活動をされているのなら、気になる求人(もしくは職種… 将来転職活動をするのなら、気になる求人(職種)を見付けるたびにマメに「〇〇業(気になる職業)、ブラック」でネットで調べておくべきです。求人票や転職サイトの担当者の情報では、まずそ...
未分類

転職のための面接では注意する点があります。

転職時には、面接をすることになりますよね。面接担当から「転職理由を聞かせて頂けますか?」という風に、訊かれると思います。このときに、どういった事情があろうとも、前の職場の人間関係や労働環境が良くなかった内容などは、極力やめておいたほうが良いでしょう。なぜかというと、そのような内容をうかつに喋ってしまうと、あなたにマイナスのイメージが付き、チャンスを水の泡にしてしまいかねません。
未分類

エステでの施術には、「EMS」という痩身のための施術方・・

"知っている人も多いかもしれませんが、エステティックサロンで受けられる施術の… ご存知の方も多いかもしれませんが、エステサロンで受けられる施術には、「EMS」という痩身のためのメニューもあります。EMSとは、微弱電流を使って、筋肉へ刺激を...
未分類

転職活動する場合、履歴書と職務経歴書を準備することが必須です。

転職活動を行うにあたっては、履歴書と職務経歴書が欠かせません。多くの企業は履歴書に加えて職務経歴に記載されている内容を見た上で面接するかどうかを判断するため、なによりもこの2枚の書類の作成が大事なポイントといえます。単に記入しさえすればいいというわけではなく、内容の魅力化を図ることも重要です。
タイトルとURLをコピーしました